厚木市制60周年記念カウントダウン事業~「アミューあつぎ」オープニングイベントにて「未来のゲームセンター」を発表

2014年4月16日付 プレスリリース [download id=”98″]

2014年4月26日(土)に厚木市に新たにオープンする複合施設「アミューあつぎ」のオープニングイベントにて、神奈川工科大学 情報学部 情報メディア学科の学生たちが主体となって、最先端のエンタテイメントシステムの研究成果、新技術、アイデア、デザインによって構築した「未来のゲームセンター」を無料で展開します。

 2014年4月26, 27日の2日間、~厚木市制60周年記念カウントダウン事業~「アミューあつぎ」オープニングイベントとして、6階604号室にて「未来のゲームセンター」を展開します。企画、運営、制作を神奈川工科大学 情報学部 情報メディア学科の有志が主体となって行っています。出展される7作品は学生たちのアイデアによって生み出された新感覚ゲーム作品で一般来場者は無料で体験できます。

 展示される作品は、国際学生VRコンテスト(IVRC2012)など世界各国で高い評価を受けている“マンガ没入型”エンタテイメントシステム「マンガジェネレーター/瞬刊少年マルマル」、フランス・アメリカの留学生と白井研究室による国際研究プロジェクト「多重化映像FamilinkTV」、東京ゲームショウ2013で話題となった地形リズムアクション「アオモリズム」の3作品に加え、「平成25年度・ゲームクリエイター特訓講座」の優秀4作品を加えて展示します。一般向けの展示を通して、より先進的で驚きのある情報メディア技術の研究・教育機会を幅広い市民とともに創出・共有するイベントです。

他では体験できない“学生ならでは”の発想、驚き、笑いがあふれる新しいゲームセンター。それが「未来のゲームセンター」です。みなさまのご来場お待ちしております。

【出展作品紹介】

「マンガジェネレーター・瞬刊少年マルマル」 あなたもマンガの主人公に!ポーズにあわせて世界でただ一つのマンガができ上がります

「多重化映像FamilinkTV」 もうチャンネル争いは不要!?ひとつのテレビでゲームとテレビが同時に!本邦初公開の最新技術

「アオモリズム」 青森が北海道を殴って小さくするリズムゲーム!東京ゲームショウ2013で一番人気の話題作

 「ワットラットラッシュ」 ディスプレイを装着!ネズミに乗って節電体験!

「はげピッ!ピッ!」  “頭”を使って暗算トレーニング!

 「Let’s SPANKING!!」 服と全身を使った音楽ゲーム!

「リキシトール」 ツッパリで迫りくる障害物を吹っ飛ばせ!

【アミューあつぎについて】

 アミューあつぎは、商業テナントや映画館、公共施設など、多彩なフロアからなる複合施設です。地下1階から4階までの商業フロアは、飲食や物販など魅力ある店舗展開をします。また、9階の映画館は、2スクリーン(174席,58席)のミニシアターとして復活する予定です。5階から8階までの公共施設「あつぎ市民交流プラザ」は、文化・芸術、生涯学習などの活動スペースのほか、子育て支援センターなどこどものフロアで構成され、市民の皆様の活動と交流の拠点となります。

■オープニングイベントのお問い合わせ:厚木市 産業振興課 成田 046-225-2831 (平日8:30-17:15)

■本件に関する問い合わせ: 神奈川工科大学 情報学部 情報メディア学科 白井研究室

〒243-0292 神奈川県厚木市下荻野1030 担当:小川耕作(学部4年)

Tel:046-291-3201 fax:046-291-3319(学科共通) E-mail: amyu@shirai.la

特設サイト: https://blog.shirai.la/events/amyu/

以上

[download id=”97″ format=”3″]

解像度が高いバージョンのフライヤーへのリンク(144MB)