Skip to content

タグ: 総括

1423089 望月 宥冶/前期セミナーを振り返って

こんにちは。 1423089の望月です。 半年間のセミナー授業が終わり、それに伴い、今までの反省をしていきます。 私は白井研究室セミナーの受講を決める際に、研究室を見学したり、ゼミ活動にお邪魔させていただいたり、IVRCについて調べたり、自分が挑戦するものに対する下準備をたくさん積んできました。現在では、そういった努力が企画書通過に繋がったように感じます。 このセミナーを通して、私は「チームの良さ」というものを学ぶことが出来たと思います。大学生になり、3年生になるまでの2年間はひたすら個人作業の連続でした。それでも、processingやWiiRemoteの授業では集団の前でプレゼンするチャンスをもらえたり、良い経験を積んでこれたとは思っています。ですが、第3回セミナーでディスカッションをしたとき、ただ、自分で考えた意見を皆で回していくだけで、それがいろいろな意見に化けて良いものになっていく様子が非常に心地よかったことを覚えています。今までだったら、自分個人で考えたありきたりな発想でしか勝負できませんでしたが、皆で温めた企画でIVRCを通過し、この成果は僕や錦澤君だけでは成し得なかった…

前期セミナーを振り返って 内藤翔太

今回は前期の白井セミナーを振り返ってみます。   前期のセミナーでは出来ないことが多かったのが悔やまれます。 すぐ思い出すだけで出来なかったことは 「小まめにブログを書けなかった。」 「グループディスカッションで積極的に話し合いが出来なかった。」 「情報の共有が出来なかった」 と言うことが上げられます。   「小まめにブログを書けなかった。」 は、最初に次週までのセミナーまでにブログを書くという目標があったのですが第5回から下書きも途中しか出来ておらずしかも内容が愚痴や、批判的なものになりそこから6回、7回と書かなくなりました。 なぜか、と考えたところ、目標の設定が甘かったのではないかと考えます。 「毎週土曜までに書かなかったら寝てはいけない」や「毎週帰ってすぐに書き、書き終わるまで夕飯抜き」と言った。目標の制限時間と出来なかった場合の罰を設定していなかったのが原因ではないかと考えます。   「グループディスカッションで積極的に話し合いが出来なかった。」 「情報の共有が出来なかった」 の理由を考えたところ、「恥ずかしい」と「人が怖い」の二つが原因ではないか…

錦澤、前期セミナーを振り返る。

1423115錦澤です。前期セミナーを振り返りたいと思います。 第1回 メンバー顔合わせ、ブログの書き方、自己紹介 第1回では、セミナーのルールとか、ブログを書くときのルールを知りました。第1回のブログのレビューでは、タイトルをもっと考えようということでした。 第2回 ESの書き方、戦略と戦術の違い 先輩のESを例にしてESの書き方を考えていった。ESを書くときは、応募理由は構造的な作文を心がげ、また結論をしっかり書く。応募に至るまでの経緯は最低3つの柱が必要とのことで、自分と会社との関係を明確にし、会社に対する理解、経験と実績の三つだそうです。 就活するうえでは戦略が重要らしい。戦略とはゴールを見据え、勝利条件を考えるだという。 第3回 IVRCネタだし+グループディスカッション みんなが考えてきたIVRCのネタを出し合い、グループディスカッションを行った。IVRCのネタは5つに分類しました。その5つは これは売れそう 不可能を可能にする シチュエーション系・慣用句系 ハイクオリティ・ハード モテたい の5つです。ここからハイクオリティ系を作るなら、まずそれをやるというのが常例になり…

前期セミナーを振り返って 浅野隆弥

こんにちは。 学籍番号1423145 浅野 隆弥です。 今回は前期セミナーを振り返っていきたいと思います。 第1回セミナー 自己紹介、成長とは 成長すると成長する前のことを忘れてしまうためブログにまとめるということ学びました。 第2回セミナー ESの書き方インターン獲得のための戦術、戦略 ESについては構造的な作文を心がける。結論をはっきりと書き、その理由を大きく3つの柱で書くということを学びました。 第3回セミナー IVRCのネタだし グループディスカッションの攻略法 グループディスカッションでは進行、記録、タイムキーパーを狙い、とにかくモブキャラにならないようにするのがコツだと学びました。 第4回セミナー 今年の目標の再確認 IVRC応募に関する説明 IVRCの企画でのディスカッション 前回出したネタを元にそれぞれが企画を考えて、全体で3つに絞りました。自分の思っている面白さをいかに相手に伝えるかが重要だと感じました。 第5回セミナー IVRCのネタだしをもう一度やりました。 前回3つに絞った企画をそれぞれが考え直してもう一度出し直しました。企画の見所や何を体験してもらうかなどを考…