Skip to content

タグ: 第3回

第3回1223076柏木 諒/初めての一眼レフカメラ

こんにちは、柏木 諒です。 ★今回のテーマは『一眼レフカメラ』です。 カメラの細かい操作を知り、実際に撮影をしてみました! と思ったもののやってみるとこれがなかなか難しいのです… 今回は個人的に「重要だな」っと思ったことの3つを紹介していきたいと思います。   1.左手はズームレンズを。右手でカメラを支えつつ、シャッターボタンへと指を添えるべし ・・・要は持ち方でした。更には脇をしっかり締め、軸足を作る等によりブレを防ぐそうです。 2.露出に応じて撮影モードを設定すべし ・・・露出(明るさ?)を決めるために絞りやシャッタースピード等、これらをモードを使ってオートで設定したり、手動で設定したりととても便利な機能が! 3.被写体やアングルを意識するべし ・・・被写体の位置を変えたり、アングル自体を変える事で素敵な一枚が見つかるかも!? 他にも色々知ることが出来ましたが、あまりにも情報量が多く、自分ではちょっとちんぷんかんぷん… (カメラの奥の深さは1コマの時間では語りきれないのであろう!) ★まずは実践 ・ウェットティッシュを題材にベストショットを探してみ…

第3回 1323150 高橋弘樹/一眼レフの使い方。

こんにちは、学籍番号:1323150の高橋弘樹です。第3回の授業で学んだ事を紹介していこうとおもいます。 今回は一眼レフカメラの使い方を学びました。模型部でも一眼レフで写真を撮りますが、基本的に三脚でがっちり固定して使っているので、持ち方すら知りませんでした。 持ち方は、右手でカメラを持ち、左手でカメラを下から支えます。片足を軸足とし体重をかけ、脇を閉めて構えるとぶれにくいそうです。 初めて手に持って撮った写真・・・ブレブレですね。 練習の一環で研究室にお邪魔してManga Generatorを体験している人の写真を撮ったり、自分も体験しました。 下手で見にくいですが、新作Manga Generatorは、このフィルタを通してみないと、全く別の画像が表示されているという凄いシステムです。この円がそのレンズで、漫画のコマが見えます。 最後に練習としてKAIT工房で作業中のフランス人たちを撮影。 今回感じたことは、僕の写真はよくブレるということです。たぶんしっかりホールドできていないのだと思います。

第3回で学んだこと 1323040 山口裕捺

今回は一眼レフの使い方を学びました。 元々広報部で使ってはいたものの、やはり一眼レフはまだ慣れません。 たくさんのモードがありましたが、それぞれどういった場面で使うのか、 ピントは手前に合わせること、対象物は中心に置かない場合もあること、色々な角度から撮ってみる事、ひとりでは得ていないであろう知識を得ることができたのではないかと思います。 ちなみにこの除菌クリーナーは最初に撮影した写真です。 また、DCExpo前にマンガジェネレーター、多重化技術を体験できたことは個人的に大きかったです。当日説明する手助けになりました。 撮影した写真をいくつか載せましたが、一番それっぽい写真を最後に載せておきます。

第3回で学んだこと 1323101/一眼レフを使ってみよう

こんにちは、学籍番号1323101 の 榊原 諒 です。 今回は一眼レフの使い方を学んで実際に写真を取りに行ってみました。 僕は初めて一眼レフカメラを使ったのですが、機能がいろいろあって難しかったです。そして使いこなすのは大変だなぁと思いました。 とった写真は こちら のFacebookページにアップロードしました。 研究室でManga Generatorの体験をしました。 自分の体験の結果は紙に印刷してもらえます。 日本語バージョンにしないとわけわからないですね… その次にカイト工房で作業中のフランスチームの撮影をしました。 外国人は特になにもしなくても絵になりますね。 僕は言葉がわからないのでなにを話しているのかさっぱりでした。将来的に必要になると思うので英語が話せるようになりたいです。 最後に自分が撮った中で一番うまく撮れたと思う写真を投稿します。たくさんぶれたけど、写真をとるのは楽しかったです。