Skip to content

タグ: 東田茉莉花

Part7 #IVRC 締め切り間近!!前日夜の研究室キャンプ #今日の東田さん (中村凌雅)

こんにちは。中村です。 6月16日 17:00 . IVRC2017の締切期限です。 今回は締め切りの前日、15日の出来事を書こうかと思います。 KaitVRの皆とセミナー生と企画書を書いていました。 何とか企画書を書き上げ、KaitVRから3企画提出することができました。   そんなこんなで夜が更け、気づけばみんなお腹を空かせていました。 そのまま白井研究室で夕飯を頂くことに。 「今夜はカレー」 手が空いてる人もお手伝い #今日の東田さん 完成を待つ鈴木部長。 22時頃、ようやくカレーが完成しました! 久々に食べるカレーはめちゃくちゃおいしかったです。   記事を書いてる16日14時。 締め切りまであと3時間。 ブログ書く前に企画書しっかり見直せと言われそうですね。 締め切りまでひたすら更新です。   決勝行けるよう、頑張ります!  

#5-漫画を描こう!(東田茉莉花)

こんにちは東田です!最近いろんなものを無くしています!てへっ。 先週のセミナーでは、皆で漫画を描きました。A4用紙を縦に半分横に何回か折り、その中に描いていきます。通常の四コママンガ原稿よりも枠が大きめですね。 どうでもいい余談ですが、普通B5サイズの本を作る時はA4サイズの用紙(同人用紙)を買います。A4サイズの本にはB4サイズの用紙(プロ用紙)を買います。 トンボを入れる都合上、完成サイズから一回り大きい用紙のものを買うんですよ~。よく間違えて泣きを見るハメになる人を見ますので気をつけてね! プロ用紙だと、雑誌サイズに合わせて縮小するのが前提なので、それを見越してトーンを張ったり、書き込みを省略したり、反対に書き込んだり等々あるのですが…割と細かい話なので、気になる方はお調べください。 ということで、制作した漫画です。ちょっと手を入れてコントラストを上げて線画をくっきりさせたり、色を付けたり、写植(本来の意味ではないんですが)したりしました。 Twitter等でアナログ漫画を上げる人はぜひ写植の真似でもしてみるといいと思います。それだけで読んでくれる人がめちゃくちゃ増えます…。 以…

#7-結論と三本柱(東田茉莉花)

こんにちは、東田です。おいしくてあったかい中華が食べたいです。 さて、今日のセミナーでは   みんなでクリスマスの飾り付けを行いました。楽しかったです。 ―終―         …嘘ですよ?   ドアを開けた瞬間、LEDを吊り下げようとしていたセミナー生が目の前にいてどうしようかと思いました。 早いものでもう12月ですね。今週の金曜で卒研配属の第一志望が締め切りです。いやはや…。     ……は、話を戻しましょう!   本日のセミナーでは構造的な文章とについての話や、ポートフォリオの添削を行いました。   さて、そもそも構造的な文章とは何でしょうか。 感覚だけで書く文章ではなく、伝えたいことを目的に沿って書かれている文章のことです。 具体例としては論文や法律等ですね。 特徴としては、チャプターがしっかりしていることが挙げられます。 また、小説のプロットを考えるとき等、感情を込めた文章にも使えます。 その中で出た概念で、結論と三本柱があります。 結論と三本柱 この話の結論は何であるか?=結…

#6-ポートフォリオを作ろう!(東田茉莉花)

こんにちは東田です。冬の寒さに耐えられる予感がしません。 今日は勤労感謝の日でしたが、色々有りまして研究室なうです。 本日は26日に開催されるアカリクITイベントや、12/3に開催されるHEAT渋谷に 持っていく用のポートフォリオの制作を行っていました。   ポートフォリオは紙とWebが主流ですが、私はどちらも作っています。 アートに携わる人は紙、デザインに携わる人はWebのことが多いように感じます。勿論例外はたくさんありますが…。 ちなみに、海外でのポートフォリオは”Chronological resume“と”Functional resume“の2つに大別されているようです。違いとしては Chronolgical resume 時系列を見せる 新卒採用の人向け 最初に書くのはコッチの方がいい Functional resume 技量を見せる 行きたいところが決まっていたり、中途採用の人向け ……とのこと。日本とは余り変わらない印象ですね。   Web 強み たまたまお会いした人でもURLさえ教えれば見てもらえる …

#3-DCEXPO+IVRC2016 レポ後編(東田茉莉花)

こんにちは東田です。ついうっかり公開設定を間違える東田です!!! ということでDCEXPO+IVRC編の後半部分です。前半はこちら。   ■DCEXPO(展示) まずは見て回った展示を自身の感想とともにご紹介します。   Luminescent Tentacles 手の動きに追従するように、触手が傾く!光る!音が出る!キャーステキ!もっと大きなモノが出来たら、もうカップルとかメロメロですよね。新世代のイルミネーションとかステキじゃないですか。流体シミュレーションを利用したという動きもまた何とも言えない可愛さがあるのです。そうそう、DCEXPOの一階展示場は会場内が暗いので、こういった光り物のコンテンツがめちゃくちゃ映えます。 原理的には上部に位置しているKinectで動きを掴んでいるとのことですが、やはり同じ技術を用いてても各々で違うものを作る事ができるのが人間の興味深いところであると思います。…って宇宙人かお前は。 フィジタルフィールド これめちゃくちゃ可愛いんですよ!!小さなロボットがスペースをくるくる回っているのですが、よく見るとコミケ待機列のようにちゃんと経…

#8-渋谷訪問(東田茉莉花)

こんにちは、冬に負けきっている東田です。2月のセンター時期まで保つのでしょうか。いや保たない(反語)。   はてさて、今回のセミナーでは、土曜日に行う渋谷歩きの計画を立てました。 各所の巡順やタイムスケジュール、交通機関の時刻表とにらめっこしつつ、計画。 その結果、NHK→TEPIA→SWEETS by NAKEDの順で回ることに。   というわけで、レポです!   全体の待ち合わせは渋谷駅でしたが、小田急組は下北沢で合流して乗り換え。 無事についたものの、ハチ公口がわからない!なんて不親切な案内表示なんだ…とウロウロしつつ、ハチ公前に。 クリスマスハチ公。かわいい。   ここから徒歩でNHKに向かいます。 途中でゲームセンターを見つけて入ってみたり。 VRゲーセンという面白いものも見ましたが、時間の関係で体験はできず。   そんな中男子はプリクラの現状を知らない事を知る。 確かに、最近のプリクラコーナーは男性のみの入場はNGなところが多いですね。 ちなみにプリクラと呼称していますが、正しくはプリントシール機、写真シール機です。プリント…

#4-ノート制作:表紙デザイン編(東田茉莉花)

こんにちは東田です!各種締め切りにマッハで追いかけられています! 先週のセミナーでは,先輩方がEC2016にて発表されるプレゼンの講評を行いました. また,Manga Generator,ExPixel, カレンダー,ノートの4つのグループに分かれ,制作の進捗報告を行いました. というわけで,失敗も踏まえ私はノート表紙の制作についてをまとめようと思います.どなたかの参考になれば幸いです.   まずは案を出します.私の場合はキーワードを頭に浮かべていきます. 今回の場合は,「研究室のPR」を目的にし,Manga Generator, ExPixel,RealBabyをサブに, 白井先生をモチーフとしたキャラクターをメインとして配置する事を決めました. この時点で,レイアウト全体の情報量がめちゃくちゃ多くなります.情報量を多くすると華やかにはなりますが,ぱっと見た時の印象が薄まりやすいので,サブモチーフを何かに収めることを考えます.今回の場合は思い出の写真やプリントをイメージして制作しようと考えました.   全体構図のラフを書きます.舞台等の原則で,左向き(下手へ向かう…