Skip to content

タグ: ポートフォリオ

ポートフォリオって大事

どうも、こんにちは。 白井セミナーの鈴木です。  前回行われたセミナーではポートフォリオの話が出てきました。 いよいよ3年後期にさしかかり、就活を見据えると大学までに培ってきた自分の技術、創作を他の人に伝えるポートフォリオづくりが大事になってきます。いざ振り返ってみると、僕が創作したものは大きく分けて3つほどありますが、そのうちの1つは紹介動画データを公開せずに動画データを紛失してしまい、2つ目はコンテンツ自体のデータを消してしまうという非常にもったいないことをしてしまいました…  作品を作った当時は授業の発表のためなど別の目的で作っていたため、「自分のポートフォリオになる」という意識がありませんでした。自分の作ったものは資産になり、自分がどんな人であるかを表す全てなので、これからはもっと大切にしていきたいなと思います。  作品といえば、最近は何も作っていないですね。最近気づいたのですが、私って何か強制的なものがないと(授業課題のためなど)作品が作れない傾向があります。独自で作ってみようということをほとんどしたことがありません。逆に言えば、何かあればそれに向けてとても集中するのですが……

#6-ポートフォリオを作ろう!(東田茉莉花)

こんにちは東田です。冬の寒さに耐えられる予感がしません。 今日は勤労感謝の日でしたが、色々有りまして研究室なうです。 本日は26日に開催されるアカリクITイベントや、12/3に開催されるHEAT渋谷に 持っていく用のポートフォリオの制作を行っていました。   ポートフォリオは紙とWebが主流ですが、私はどちらも作っています。 アートに携わる人は紙、デザインに携わる人はWebのことが多いように感じます。勿論例外はたくさんありますが…。 ちなみに、海外でのポートフォリオは”Chronological resume“と”Functional resume“の2つに大別されているようです。違いとしては Chronolgical resume 時系列を見せる 新卒採用の人向け 最初に書くのはコッチの方がいい Functional resume 技量を見せる 行きたいところが決まっていたり、中途採用の人向け ……とのこと。日本とは余り変わらない印象ですね。   Web 強み たまたまお会いした人でもURLさえ教えれば見てもらえる …