Skip to content

Part1 エゴサーチ結果まとめ

1523170 山本晴貴

 こんにちは、山本晴貴です。現在試行錯誤中です。

 

 今回私は、エゴサーチの結果をブログスタイルで報告するという課題を頂きました。このブログスタイルの文章とは何かを考えた時、まずはブログスタイルという文章がどのような目的をもって用いられ、運用されているのかを考察する必要があると私は考えました。

 

 現役の理系大学生としては、どうしても慣れ親しんだレポートスタイルでの執筆を行いたい所ですが、世間ではブログをレポートスタイルで執筆する事は、どうやらメジャーでは無いようです。

 

 ただ必要な情報を正確に伝達するだけなら、レポートスタイルでキッチリカッチリ書けばいいわけです。しかし、ブログにおいては読者に興味を持たせ最後まで読んで貰い、あわよくば自分のWebサイトのリピーターになって貰うという目的が存在します。

 

 例えば休暇中、ネットサーフィンを楽しんでいる時に、自分の飼っているペットの猫が如何に可愛いかを、様々な実験や論証を交えたレポートスタイルで執筆されているブログを開いてしまった時、恐らく殆どの方は即ブラウザバックを実行するでしょう。

 

 想像するに、レポートスタイルによって執筆されたブログは、睡眠導入剤としての効果は高く期待出来そうですが、それは恐らくブログ本来の使用用途ではないように感じられます。

 

 これらの点から、ブログというジャンルにおいて読者に飽きさせず読ませる文章の書き方が、最も求められる要素であると考えられます。

 

 本題に入ります。私の名前「山本 晴貴」をGoogle検索してみました。私と同姓同名の著名人は存在せず、この人名で最も有名な個人は高校球児でした。

 

 私という個人に関する情報は、現在使用しているFacebook以外に存在せず、悪評も好評もありませんでした。この事に関しては、これまで実名でのメディア露出は全くしてこなかったので予想通りの結果でした。とりあえず、知らない所で個人情報を特定されておらず安心しました。
 総評としては、これからの活動次第で私のGoogle検索におけるシェアを大きく増やす事ができそうです。次ページに検索結果のスクリーンショットを掲載します。

 

 

とまあ、画像を見る限り無人の荒野という言葉で形容できるのではないでしょうか。唐突ですが今回はこの辺で〆させて頂きます。ありがとうございました。

Published in2017年度前期

Comments are closed.