News

  • admin さんがサイト「KAIT Shirai Lab」で新しい投稿「白井研究室の研究が同人誌になりました #技術書典」を公開しました。 2日 1時間前

    このたび白井研究室の研究が特集された“薄い本”が出版されることになりましたのでおしらせします。

    【新刊告知】
    10/22(日)開催の技術書典3に作家の いちのみやゆき氏 が白井研究室の特集で新刊を発表するそうです。

    新刊:「Gijutsu-san-saku 2017 Autamn」
    仕様:B5判30ページフルカラー
    頒布価格:600円
    技術書典についての詳細:

    いちのみやゆき氏はこちらのツイー[…]

  • Rex HSIEH さんがサイト「Rex's Japan Adventure」で新しい投稿「第22回日本バーチャルリアリティ学会大会徳島VRSJ展示」を公開しました。 2週 3日前

    先週の火曜日(9月26日)に白井研究室の4年生と私は第22回日本バーチャルリアリティ学会大会で論文を発表するために、四国の徳島へ向かいました。私達は新横浜駅で合流して、新幹線を新神戸駅まで乗って、徳島駅へバスで向かいました。遠征チームのメンバーは6人です:私と4年生の望月宥冶、浅野隆弥、渡邉翔、山口聖也、そして武田竜平。今回は私は初めて日本の関西地域へ行くので、楽しみでしたし、緊張しました。

    今回私が展示したプロジェク […]

  • admin さんがサイト「KAIT Shirai Lab」で新しい投稿「2017年秋の展示・発表ラッシュについてお知らせ」を公開しました。 3週 4日前

    秋です!発表シーズンです!
    東京ゲームショー(幕張メッセ)、日本VR学会大会(徳島)&DCEXPO2017(日本科学未来館)での発表予定について、まとめてお伝えいたします。

    東京ゲームショー2017
    2017年9月21日〜24日 幕張メッセ 国際展示場9-11 CEDECブースにて「Real Baby – Real Family」を展示します。

    会場全体図
    昨年と同じくインディゲームコーナーの奥です、図中右。[…]

  • 2017年8月30日から9月1日までパシフィコ横浜にて開催されるゲーム開発者会議「CEDEC2017」にて展示&口頭発表を行います.

    【追記】発表スライドを追加いたしました。
    口頭発表は2日目(8/31)15:20~15:45「次世代VR/ARエンタテイメントのための多重化映像生成ミドルウェア」
    【セッションの内容】
    本発表「次世代VR/ARエンタテイメントのための多重化映像生成ミドルウェア」では、既存の3D立体視技[…]

  • 久しぶりの更新です。
    7/26~8/4までアメリカに行ってきたので、その体験記を書いていきます。

     

    7/30~8/3にアメリカのロサンゼルスで行われたCGの学会「SIGGRAPH 2017」に、「Real Baby – Real Family」を展示してきました。
    Laval Virtual 2017に引き続き、SIGGRAPH 2017も招待展示となっており、Babyチームも全員参加です。

    私[…]

  • WebGLによるゲームエンジン「PlayCanvas」を使ったワークショップを開発しています。

    2017年8月20日の神奈川工科大学オープンキャンパスでは高校生向けに「ゲームエンジンを使ったWebゲーム開発とVRシステムの研究」というタイトルで「英語と物理でWebゲーム開発!」というワークショップを実施しています.

    資料公開

    情報メディア学科3年次の「ゲームプログラミング」にて学生が制作した作品を紹介します[…]

  • 先般実施いたしました、働き方改革に関するアンケートの結果を公開いたします。

    アンケートの結果(一般・立教)

    アンケートの結果(SSL)

    以下,「働き方改革のためのVR技術(第1報) 子育て就業環境改善にむけた調査『テレ育児スタンス』」として第22回日本バーチャルリアリティ学会大会(2017年9月27日)にて発表予定です。
    働き方改革のためのVR技術(第1報)子育て就業環境改善にむけた調査「テレ育児スタンス」[…]

  • Rex HSIEH さんがサイト「Rex's Japan Adventure」で新しい投稿「SIGGRAPH 2017 Overview」を公開しました。 2か月前

    7月26日から、8月6日まで、白井研究室のBabyチームは最新の”Real Baby – Real Family”をSIGGRAPHで展示するために、再び一回アメリカのロセンゼルスへ遠征に向 […]

  • 2017年7月30日~8月3日にかけて,アメリカ・ロサンゼルスで開催されたACM SIGGRAPH2017 Emerging Technologiesで「Real Baby」の発表を行いました.

    神奈川工科大学 3年生による “VR赤ちゃん”「Real Baby – Real Family」が国際賞を連続受賞

    こちらの記事でも紹介させていただきましたが,フランスLaval Virtual 20[…]

  • PDF VERSION
    : "【3Dディスプレイの新方式「2x3D」の開発に成功:2Dと3Dを同スクリーンで上映】", , , , , . [PDF] [web]

    平成28年度重点配分経費(研究)成果報告書
    多重化による合理的配慮対応・教育用ディスプレイシステムの開発
    配分研究費 (700千円) 1ヶ年

    研究者名:所属学科 情報メディア学科  氏名:白井暁彦
    1.    研究の目的
    本研究「多重化による合理的配慮対応・教育用ディスプレイシステムの開発」は.多重化ディスプレイを教育・[…]

  • 大西 涼 さんがサイト「白井研セミナー」で新しい投稿「8本目:行くぜ!VR ZONE in新宿 #VRZONE」を公開しました。 2か月 3週前

    どーも皆さんこんにちは‼ 毎日暑いですね.熱中症には気をつけてください.

     

    7月15日に「VR ZONE SHINJUKU」に行ってきます.そこで,「VR ZONESHIN JUKU」について事前に,どんなものか,また自分が気になっているものを紹介したいと思います.

    1.「VR ZONE SHINJUKU」について

    「VR ZONE SHINJUKU」はJR新宿駅から徒歩7分の所[…]

  • 大西 涼 さんがサイト「白井研セミナー」で新しい投稿「10本目:道は続いてく(ブログまとめ)」を公開しました。 2か月 3週前

    どーも皆さんこんにちは,大西です.

    今回はセミナーブログのまとめをしていきたいと思います.

    セミナーを履修する前の自分

    セミナーを履修する前の自分は,進路に関して,余り積極的ではなく消極的であったかなと感じています.ただ毎日学校にきて授業を受けるような感じでした.

    白井セミナーを選んだ理由としては,最初はシアトル研修から始まり,観光で訪れたリビングコンピュータミュージアムでVRを体験してただ漠然とVRが面白そうや,やっ[…]

  • 武藏島 雄理 さんがサイト「白井研セミナー」で新しい投稿「8番:最終回、締めていきましょう_武藏島雄理」を公開しました。 2か月 3週前

    こんにちは。4月くらいまで研究室に入る前に3回くらい深呼吸していた武藏島です。

     

    2017年前期セミナーも最終回となります。

    このセミナーを受講する前、後期末から春休みにかけて自転車を使用したVRコンテンツを企画していました。

    開発自体は現在も続いているのですが、この企画自体は提出する前日に自転車で危ない目にあった勢いから生まれたものでした。

    事前リサーチもそこそこに感情のままA4用紙に書き連ねて見切り発車しました[…]

  • 近藤 優生 さんがサイト「白井研セミナー」で新しい投稿「セミナーまとめ。3年前期を経て」を公開しました。 2か月 3週前

    こんにちは。

    セミナー選択時期にたまたまPSVRを体験してVRに興味を持ったので白井セミナーを選んだ近藤です。

    いよいよセミナー最終回という事で、今までのブログを振り返りつつ、この3年前期を振り返りたいと思います。

    タイトルにリンク貼ってますので詳しくはそちらまで。

     

     ・僕について知りたい…知りたくない?

    初回という事で自己紹介をしました。エゴサして自分が出てこないのなんの。そもそも近藤って何人いるの?!ってい[…]

  • 近藤 優生 さんがサイト「白井研セミナー」で新しい投稿「ゲーム大会!?」を公開しました。 2か月 3週前

    こんにちは。近藤です。

    さて、IVRCの企画書もセミナー生全員が落選し、何をやるのか…といった所で鶴の一声が。

     

    「ゲーム大会やりたいです!!」

     

    おおう、そんなんまかり通るんか仮にもセミナーだし…って思ってたんですがなんか鈴木君と中村君が企画してくれて実現してしまいました。なんてこったい。使用タイトルのARMSのソフトは誰も持ってなくてどうするんだ…って思ったら研究室で用意していただけました…これも研究の為とい[…]

  • 武藏島 雄理 さんがサイト「白井研セミナー」で新しい投稿「6番:バーチャルな非日常inコンテンツ東京②」を公開しました。 2か月 3週前

    こんにちは。武藏島です。

     

    前回と同じようにコンテンツ東京にある先端コンテンツテクノロジー展のVR・ARワールドの紹介をしていきます。

    よろしくお願いします。

     

    ●AOI Pro. プロトタイプブース

    ここでは、AOI Pro.様による165km/hのストレートを体験する「VR Dream Match™Baseball」とハーネスの必要ない歩行体験ができる「WONDERFUL WORLD」、プロトタイプ様による[…]

  • こんにちは。怖いものは「戻る」ボタンが存在しないデバイス作りの武藏島です。

    よろしくおねがいします。

     

    今回は6月28日から3日間に渡って開催されたコンテンツ東京に行って参りました。

    お目当ては先端コンテンツテクノロジー展のVR・ARワールドです。

     

    早速、紹介をしていきたいところですが…

    知っている企業がほとんど無かった…

    私は井の中の蛙でした。まさか、出展している企業どころかコンテンツすらまとも[…]

  • 石井雄大 さんがサイト「白井研セミナー」で新しい投稿「IVRC2017の審査結果&反省点 #IVRC2017」を公開しました。 2か月 3週前

    こんにちは

    今回は本セミナーで学んだことをもとに企画「デュラハンの頭」について、投稿したIVRC2017の審査結果とその反省点を書いていこうと思います。

    まず結果から申しますと不合格でした。

    不合格という結果は残念でしたが、自分が思っていたより嬉しかったことや分かったことが多かったです。

    IVRCの評価基準である新規性、技術、体験の3つの観点において自分が想定していた審査員の評価は

    1.似た作品が多数ある

    2.ワイ[…]

  • 大西 涼 さんがサイト「白井研セミナー」で新しい投稿「7本目:IVRC2017の結果発表から考える」を公開しました。 2か月 3週前

    どーも皆さんこんにちは.

    今回はIVRC2017の結果とその結果から今後について考えたいと思います.

    自分は「超柔道」という企画で投稿しました.内容はHMDと柔道着型デバイスを使って相手と組まずに簡易的に柔道が行える.といったものです.

    IVRC2017の結果は不合格でした.

    しかし審査員のコメントから自分の作品に何が足りなかったのかを,見ることが出来ました.また企画書の作成や自分の作品をどの様にアピールするかなど,こ[…]

  • こんにちは。企画書執筆の追い込み中にジャガイモの皮むきという新体験をした武藏島です。

     

    学生対抗バーチャルリアリティコンテスト(IVRC)に企画書を投稿した結果が帰ってきました。

    IVRCに投稿した内容ですが、私の経験を活かした野球VRを企画しました。

    野球VRといっても野球の技術向上を目標としたものです。

     

    その名も『インビジブル投手コーチ』

     

    この作品は野球の投球フォームを計測、評価することで投球フォ[…]

  • もっと読み込む