Unity初心者用ブロック崩し制作 part2

titleとmainの間にレベルの選択が出来るselect scenceを実装。

また、main(game)のscenceを2つ追加し、select scenseからEASY・NOMAL・HARDに遷移出来る様に。

mainの追加

レベル遷移

 

☆バグ、キーの抜け出し機能の実装

@実際の画面

ゲーム内テキスト

@ヒエラルキー内

text

ゲーム画面左にて、キー入力による抜け出し指示テキストの作成

実際のキー入力でscence遷移をracketオブジェクトに追加

@追記コード

ラケットに追記

(※ブロック同時消失、ボールの軌道がループになるバグ対策)

・RキーでRetryへ

・TキーでTitleへ

 

☆exit機能の実装

Title scenceにexitボタンを実装し、scenceloadscriptに。

exit

@追記コード

追記コード

@タイトル画面

title

 

☆レビュー

Rの長押しでRetryが永遠に続く

→delta timeを利用し、入力判定にタイム感覚を作る

ブロックの同時消失を防ぐ

→Tagを利用し、判定に修正を加える

 

☆課題

ブロック崩しのレベル変更

→工夫を凝らして難しくする。もしくは難易度要因を明確にし、その上でNOMAL/HARDのステージセットをする。

 

実際のポーズ画面を実装、timescaleを利用して作成(?)

 

見るだけでブロック崩しが作れるブログ/資料の作成。