2010年度

国際学会・発表 (International Conference)


  1. Koki Nagano, Takeru Utsugi, Mika Hirano, Takeo Hamada, Akihiko Shirai, Masayuki Nakajima, “A new “multiplex content”; displaying system compatible with current 3D projection technology”, SIGGRAPH ’10 ACM SIGGRAPH 2010 Posters (2010) – [PDF]    Poster:[ PDF ]
  2. Takeo HAMADA, Koki NAGANO, Takeru UTSUGI, Mika HIRANO, Akihiko SHIRAI, “Scritter: A multiplexed image system for a public screen”, Proceedings of Virtual Reality International Conference (VRIC 2010), 7-9 April 2010, Laval, France, pp.76–78 (2010.4.7) – [PDF]

国内学会・発表  (Domestic Conference)


  1. 白井暁彦,岩楯翔仁,瀬口慎人,鈴木真一朗,長谷川晶一, “測域センサを用いたResBeシステムとHeatmapによる実世界指向エンタテイメントシステムの物理評価手法”, エンタテイメントコンピューティング2010 – [PDF]
  2. 荒原一成,横田真明,山下泰介,服部元史,白井暁彦, “Scritter-L: 時間停止機能と映像多重化システムを用いたe-sports イベントでの高い一体感を演出するバーチャル中継システムの提案”, 第15 回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集 – [PDF]
  3. 加藤匠,横田真明,山下泰介,服部元史,白井暁彦, “摂動応答と重心動揺計を用いた嗜好画像のリアルタイム推定手法の提案”, 第15回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集 – [PDF]
  4. 岩楯翔仁,荒原一成,周立,白井暁彦, “ResBe:エンタテイメントシステム周囲のコミュニケーション場に対する遠隔評価手法の提案”, 第15回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集 – [PDF]
  5. 宇津木健,長野光希,谷中一寿,白井暁彦,山口雅浩, “多重化映像表示における隠蔽映像生成アルゴリズム”, 第15回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集 – [PDF]
  6. 長野光希,宇津木健,山本倫行,白井暁彦,中嶋正之, “ステレオ立体視技術と高い互換性を持つ多重化映像提示システム およびコンテンツ制作手法の提案”, 第15回日本バーチャルリアリティ学会大会論文集 – [PDF]