科学のひろば2016:神奈川県立青少年センターで公開実験

今年も「神奈川県立青少年センター」で神奈川工科大学主催の一般向け科学イベント「科学のひろば」を開催します。白井研究室開設の2010年以来、毎年参加しているイベントで、公開実験を兼ねています!

開催日:2016年6月18日(土) 開催時間 10:00~15:30
開催場所:神奈川県立青少年センター 2F 横浜市西区紅葉ケ丘9-1
主催:神奈川工科大学 共催:神奈川県立青少年センター

[科学のひろば2016ポスターPDF]

今年の白井研究室ゾーンのテーマは「未来のゲームスタジアム -最先端映像技術!対戦ゲームで強くなるには?-」です。皆様のお越しをお待ちしております。

【発見!じぶんの細胞/細胞キーホルダーをつくろう】

自分の細胞を着色し、簡単な手作り顕微鏡とスマホを使って観察します。着色した細胞はキーホルダーに入れられるので、いつでも取り出して観察することができます。製作した顕微鏡とキーホルダーが持ち帰り可。
●対象 小学校3年生以上 3F ●人数 各回10名※10時から全4回分の予約を開始します
●時間 10時30分から、11時30分から、13時30分から、14時30分から(各回45分内)

出演:科学実演集団ロケットコミュニケーションズ 外口慶樹さん

【エンタテイメントシステム展示】

DualDuelGirls ClashTowers

・DualDuel

・CLASH TOWER

・受付2.5D

・多重化クイズ

・MGV(マンガジェネレータービジュアライゼーション)

DualDuel受付2.5DMGV

 

■ 実験参加についての同意書「未来のゲームスタジアム」(2016/6/18)

このたびは神奈川工科大学「科学のひろば」および、情報メディア学科・白井研究室「未来のゲームスタジアム」にご来場いただきありがとうございます。
本研究室は「エンタテイメントシステム」について科学的研究を行っており、研究の一環として、体験者(未成年者含む)のデータについて、対話的・物理的取得し、今後の研究に役立てさせていただいております。
【研究の目的】
自然界に存在する現象に加え、多種多様にわたる人間の自然なふるまいをモーションビッグデータとして扱い、取得・保存可能にし、大量のデータから意味を抽出し、人工知能やサービスロボット、通信環境に組み込むことで、人間の生活の質向上に寄与することを目的としています。
研究の必要性として、従来は実験室内で実験の目的を知りえる学生、一般から募った協力者を利用しますが、実際の生活環境や、楽しみのある空間における自然なふるまいから取得する必要があります。

【実験参加者の不利益および危険性とその対処法】
実験を通して、故意の怪我や事故などがないよう、実験参加者は個人の責任において十分注意いたします。万が一事故が起きた場合には、同行者、オペレータは迅速に人道的処置を行いますが責任は負いません。
また実験参加者は以下の不利益の可能性があり、想定された対策として以下が施されています。

(1) 個人の趣味嗜好の分析
身体表現やシナリオなどの選択傾向を分析しますが,集合的な情報であり,個人は特定できないように画像処理しています。
(2) 身長や体格などの特徴
個人と紐づけません.画像公開が必要な場合は本人に許諾を得ます.
(3) 会話と表情の記録と利用
ビデオ等に記録された会話と表情について分析します.公開が必要な場合は本人に許諾を得ます.主に感情に関わる会話を利用し,経済活動などは抽出しません.

(4) 同空間に存在する他の人物との関係の分析
実験参加者と不特定多数の周囲の人物との関係を分析します.結果は推定であり,誤りも含みます.メタデータであり,個人を特定できるデータとして原則公開しません.

(5) 研究工程を通した研究協力者への不利益回避
以上(1)~(4)について,取得された知見を確認するため,実験環境を使いフィードバック実験を行います.その工程において,中間データの漏えい,不適切な処理による研究協力者への不利益が発生しないよう必要な策を講じます.

個人情報保護への配慮:
実験によって得られたデータは、連結不可能匿名化を行い、研究対象者の人権に配慮した取り扱いをします。
研究結果を学会等において公表する場合は、対象者のプライバシーを護り、本人が特定できないよう十分配慮します。
研究に参加しない自由の確保:研究対象者は、この研究(実験)に参加しない自由を持ちます。また、実験に参加していても、その同意を撤回することができます。

【研究成果の公表方法】
個人が特定できない集合的なデータ,および特徴的なデータに対する画像(個人が特定できない加工処理を施したもの)を公開する可能性があります。

科学のひろば2016:神奈川県立青少年センターで公開実験」への1件のフィードバック