「白井研究室通信」 第41号(2014/6/14発行)/科学のひろば&はやぶさの日応援

本日、6月14日は横浜・青少年センターにて「科学のひろば」が開催されます。

そして、相模原市渕野辺では「はやぶさの日」関連イベントが開催されています。
どちらも白井研究室の活躍の場!
梅雨の晴れ間でお天気もまずまず、お時間ある方はぜひ会場へ!
雨の日でも楽しめる動画もお送りします。

■–INDEX–■
■ 「科学のひろば」で新作公開・今年は宇宙とミニ四駆!
■ 鳥取県「まんが王国」と共同研究開始,Manga Generatorワールドプロジェクト
■ 週刊アスキー6/3号 No.980(5月20日発売)に白井先生の特集
■ 白井研究室の新作がゲーム雑誌「週刊ファミ通」に掲載…!?
■ 白井研究室名物「野営ゼミ」,iMovie動画コンテスト結果発表
■ 相模原市立博物館との共同研究「はやぶさの日」応援番組を3年生が大量製作
■ 編集後記「『科学のひろば』にむけてひとこと」

—–

■ 「科学のひろば」で新作公開・今年は宇宙とミニ四駆!

http://blog.shirai.la/blog/2014/06/kagaku/
今年で3年目になる神奈川工科大学主催の科学体験イベント「科学のひろば」が、6月14日、神奈川県青少年センターで開催されます。

白井研究室からはマンガジェネレーターの新作コンテンツの他、以下の新作展示とワークショップを行います。

▼インタラクティブ・スーパーサーキット(田口・鈴木)

キミのミニ四駆が最先端技術でアニメの世界に突入だ! ミニ四駆のサーキットと電子回路、プロジェクターによるリアルタイムグラフィックスの融合で、最高速で走るミニ四駆に一切改造を施さず「アニメの世界」を現実にするチャレンジです。 お子さんと一緒に、ミニ四駆で競争してみてください!持ち込みも歓迎。

▼惑星管制官はキミだ!(上石)

博物館展示に向けて球体ディスプレイを用いた太陽を操作することを目的に制作しました。今回はテスト展示のため、宇宙を飛び回るをコンセプトにシナリオを作りました。全部で4つモーションを読み込んでモーションに対応した場所に飛んで行くことができます。迫力ある球体のディスプレイを自由に操作してみよう!

▼チャレンジ!針穴写真 ~手のひらサイズの科学実験~

概要: 1人1台配布する針穴カメラを使用し、撮影から現像までを手軽に体験するワークショップです。手のひらサイズのカメラ内で起きる様々な現象は、まさに「科学実験」。イベントでは撮影と現像の仕組みを解説します。

対象: 小学校3年生以上(薬品を使用するため小学校4年生以下は保護者の同伴が必要)
人数: 各回12名(先着順)、見学可
時間: 11時~、13時~、14時半~ (各回60分間)
(講演者)外口慶樹:1978年栃木県生まれ。「ロケットコミュニケーションズ」代表。日本科学未来館に科学コミュニケーターとして勤務後、2013年1月よりロケットコミュニケーションズの活動を開始。

他にも沢山の展示・ワークショップがありますよ!

基本は小学生・中学生・高校生向けイベントですが ご家族、おひとりさま、どんなかたでも歓迎です。

[公式PDF]
http://www.kait.jp/data/pdf/20140520_01.pdf

場所:神奈川県青少年センター 横浜市西区紅葉ケ丘9-1
時間:2014年6月14日 10:00〜15:30 入場無料
主催:神奈川工科大学 共催:神奈川県立青少年センター
問い合わせ先: 神奈川県立青少年センター 科学部 科学支援課 TEL.045-263-4470

■鳥取県「まんが王国」と共同研究開始,Manga Generatorワールドプロジェクト
まんが王国とっとり「まんが博・乙」を開催した鳥取県と共同研究を開始しました。
まず2014年7月2-6日にフランス・パリ・ノール・ヴィルパント展示会会場にて開催される「JapanExpo2014」にてMangaGeneratorを出展いたします。
[JapanExpo] http://nihongo.japan-expo.com/
続いて、2014年8月7-12日には台湾世界貿易センターにて行われる「台湾漫画博覧会2014」にも出展いたします。
[台湾漫画博覧会]http://www.ccpa.org.tw/comic/

■ 週刊アスキー6/3号 No.980(5月20日発売)に白井先生の特集
週刊アスキー6/3号 No.980(5月20日発売)の長寿連載コーナーである「え、それってどういうこと?」にゲストとして白井先生が出演しております。
実はこのインタビュー、先日公開された堀江氏とのインタビューの直前に実施されました。
大変忙しい取材対応でしたが、きちんと記事になっています、それぞれ見比べてみると興味深いところもあるはず。
聞き手は速水健朗氏さま、担当編集の白岩さま、ご来訪ありがとうございました!
http://blog.shirai.la/blog/2014/05/weekly-ascii/

■ 白井研究室の新作がゲーム雑誌「週刊ファミ通」に掲載…!?
週刊ファミ通6月19日号(発売日:6月5日)にて、西川善司さんによる「ゲームのムズカシイ話 vol.48」にて白井研究室の新技術「ExPixel」の詳細な解説が掲載されています。
白井研究室で開発したゲームが「ファミ通」で紹介される日が来たのかと思うと感慨深いです。
バックナンバー購入はこちら
http://blog.shirai.la/blog/2014/05/weekly-famitsu/

■ 白井研究室名物「野営ゼミ」,iMovie動画コンテスト結果発表
白井研究室の名物行事となりつつある「野営ゼミ」、ブートキャンプならぬ、野外でのセミナーです。
普段パソコンばかり触っていて、ワイルドさが感じられない研究室メンバーの「野性」を目覚めさせるために開催されています。今回は趣向を変えて「iMovieコンテスト」を実施しています。すべてiPhoneだけで作った動画コンテストです。
前回の「白井研究室通信」で告知したところ、昨日時点でアクセス数を集計したところ、以下のような結果となりました。

エントリー番号2「THE OOGUI」82再生

エントリー番号1 「見よ。これが野営ゼミだ!」 39再生

エントリー番号3「THE QUEST」60再生

エントリー番号4「GW野営ゼミ!!」75再生

やっぱりタイトル重要なんではないかしら
審査に参加していただいた方々,ありがとうございました!
ベストに輝いた作品「THE OOGUI」ふくめ、作品2,3,4をiPhoneだけで制作した三上くんのコメントです。
「初めてiPhoneのiMovieを利用した映像作品となりました。今後も作品を作っていきますので、よろしくお願いします。」(三上雄太)

■ 相模原市立博物館との共同研究「はやぶさの日」応援番組を3年生が大量製作
http://sumaho.sagamiharacitymuseum.jp/hayabusa/
ミ☆ はやぶさの日応援企画
「スマ歩さがみはら・宇宙クイズラリーを予習!」
<”はやぶさの日”って??>
2010年6月13日に日本の小惑星探査機「はやぶさ」が地球に帰還したのにちなみ、­­宇宙航空研究開発機構の施設がある全国6市町で構成する「銀河連邦」が制定したもの­で­、はやぶさの開発、運用に携わった研究者たちの「あきらめない心」「努力する心」­を全­国に伝え続けるため、日本記念日協会に申請し、認定されたものです。

相模原市恊働事業として相模原市立博物館と共同研究「スマ歩さがみはら」プロジェクトを行っている白井研究室は、情報学部 情報メディア学科白井研セミナーの3年生を中心に番組を製作いたしました。
この動画は宇宙クイズラリー出発地点であるJR淵野辺駅から最終地点になるであろうスペースカフェ銀河までを、小惑星探査機「はやぶさ」のことをあまり知らない隣町の大学生が紹介するという設計で演出しております(2014/6/1撮影)。途中でさまざまな寄り道をしておりますが動画­から少しでも「スマ歩さがみはら」のユル楽しい雰囲気が伝われば幸いです。
みなさんもスマートフォンをもって、相模原を散歩してみてくだ­さい!

▼YouTubeプレイリスト
http//www.youtube.com/embed/videoseries?list=PLS_YIGF5bM_03DFslCjj-GWx9ygzAO0OB
▼ご紹介いただくときは
http://sumaho.sagamiharacitymuseum.jp/hayabusa/
▼短縮URL
http://j.mp/8823-613 (ハヤブサ613)です

<はやぶさ宇宙クイズラリーについて>
JR淵野辺駅周辺にある「はやぶさ」にちなんだチェックポイントを回り、問題を解きます。
参加者には参加賞をプレゼント。地元のにこにこ星ふちのべ協同組合のご協力によりはやぶさグッズなどが当たる抽選会もあります。
・集合場所 JR淵野辺駅オーロラデッキ
・時間 午後1時~4時
・定員 300人(先着順)※希望者は直接会場へ
・協賛 にこにこ星ふちのべ協同組合
・問い合わせ シティセールス・親善交流課 電話042-707-7045
▼公式サイトはこちら
http://pr.city.sagamihara.kanagawa.jp/topics/028983.html
オープニング~新田稲荷神社~博物館前編

〔以下学生編集版〕
<三上版>
相模原市立博物館常設展示

JAXA

<中野版>
宇宙に羽ばたけ!スペースカフェ銀河

宇宙に羽ばたけ!スペースカフェ銀河 Long Ver

<鈴木・津田版>
ナイッスナイッスと行く!JAXA探検part1

ナイッスナイッスと行く!JAXA探検part2

<井関版>
はやぶさぶらり旅:まずは宇宙を知ろう! 相模原市立博物館編 part 1


はやぶさぶらり旅:まずは宇宙を知ろう! 相模原市立博物館編 part 2

<奥村版>
~新田稲荷神社をぶら~り~

ダークマターカレーという存在

<古田版>センスナイッス? ベストショットを目指せ!

<高橋版>【はやぶさの日応援企画】小惑星探査機「はやぶさ」を探せ!

出演タレント「おくむらなお&ナイッスナイッス」というユニットについては深く突っ込まないでくださいね!

■ 編集後記「『科学のひろば』にむけてひとこと」
【鈴木】ちびっこの楽しんでくれる姿が見れればあの徹夜作業が報われるはず。
【上石】すったもんだありましたがみんなのおかげでようやく動かすところまでもってこれした。ありがとうございます。
【白井】 これから出ます!

★次号は7月中旬に発行予定です。
-+-+-+-+-+-+-
白井研究室では留学生交換や、企業・他大学との共同研究、インターンシッププログラムなどを積極的に開発しています。科学コミュニケーションや先端技術、エンタテイメント技術、イベントや共同研究のご提案、また本メールニュースへのお知らせなどの掲載希望などはこちらまでお気軽にお寄せください。ご意見・ご感想も歓迎です。
このメールニュースは、神奈川工科大学 白井暁彦または白井研究室の学生と名刺交換等させていただいた方々にお送りさせていただいています。
このメールニュースがご不要の際は http://shirai.la/mr より,配信先の停止をご申請ください。
-+-+-+-+-+-+-
・白井研究室メールニュース「白井研究室通信」第41号 [発行部数 1000部超!]
バックナンバー http://shirai.la/mn ご購読/配信停止 http://shirai.la/mr
Facebook http://shirai.la/fb YouTube http://shirai.la/yt
お問い合わせ http://shirai.la/ct
・著作製作:神奈川工科大学 白井研究室 / 改変はご遠慮ください
-+-+-+-+-+-+-