相模原市 市民協働事業にプロジェクトを提案いたしました

2012年11月13日、平成24年度相模原市協働事業提案制度 公開プレゼンテーションに参加させていただきました。

「協働事業」とは、市民と行政が一体となって、問題を解決していく新しい取り組みで、全国各地の自治体で実施されつつあります。
今回の提案は、相模原市立博物館における「相模原どこでもミュージアム」という市立博物館の構想に対して、具体的に市民主体の博物活動をネットワーク(人的・通信的)を活用して『楽しく実施』するという視点で、街歩き・映像ワークショップを行うという設計になっています。
博物活動以外に、科学コミュニケーション、三世代いっしょに、デジタルデバイド、情報の世代間伝達、情報リテラシー、シティセールスなど多くの課題を楽しく解決できる可能性がある取り組みです。
この場をお借りして、御関係各位のご協力にむけた感謝を述べさせて頂きます。
来年度の研究室活動の一つの軸になると思います。採択されることを祈っております。

みんなでつくる相模原『知的探求散策アルバム』

相模原市民フォーラムの中島さま撮影の動画記録
この場をお借りして、御関係各位のご協力にむけた感謝を述べさせて頂きます。
来年度の研究室活動の一つの軸になると思います。採択されることを祈っております。
【2012/12/28追記】無事採択通知をいただきました!ご支援頂いた皆様、ありがとうございました。これから実現に向けて準備を進めていきたいと思います。
採択結果(相模原市)