白井研究室と学生がTBS深夜特番に出演します

この記事は旧サイト(www.shirai.la)に2012年10月5日に投稿された過去のエントリーです。記事内でご紹介しているイベント、番組等は終了・放映済みです。

白井研究室とIVRC2012参加中の学生(団体名Kait Future Creators!!)が制作した作品「瞬刊少年○○」がTBS深夜特番「アノ大学の天才おバカさん研究所!」という番組で紹介される予定です。

出演は南原清隆さん、アンジャッシュの児嶋さんと渡部さん、ミッツ・マングローブさん、AKB48 梅田彩佳さんで、放映日は10/9(火曜深夜)24:35~25:35の予定です。番組名はオフザケですが、内容はしっかりしており、国立大学・有名私立大学を相手に、神奈川工科大学D科を中心とする学生が大暴れする中身になっています(たぶん)。

収録前の緊張の面持ち?奈良くん(4年)と小出君(修士1年)

セットのほとんどはブルーバックのバーチャルセットです

【学生コメント】

(國富)3年の國富です。今回の「瞬刊少年マルマル」TBS収録はバラエティ番組という事もあり、収録中スタジオは終始笑い声に溢れていましたが、カメラの裏側では常にスタッフさん達の張りつめた空気があり、今ここがプロの現場であるという事がひしひしと伝わってきました。私が一番驚いた事は、ほとんどのチームが各々できる限りの調整や準備をしてきていたにもかかわらず、本番の実演では何かしらのトラブルが必ず1つは発生しており、そこでも現場では何が起こるかわからない恐ろしさや、起こりうる問題想定の大切さなどを思い知らされました。
(小出)スタジオや撮影の流れ等普段見ることのできないものを見ることができて楽しかったです。
私は静かに暮らしたいので見てもらわなくても結構です
(奈良)ついに、TVに出てしまうことになりました。有名大学が集まる中での撮影になりましたが、とても良い結果になったと思います。TVの影響で月末のIVRC決勝大会に人が多く集まることを期待します!
収録後に筑波大学生(のどごしチーム)が体験!
ちなみに,最終編集において大幅時間オーバーのため,
白井研の取材パートは大幅に削られる見込みとの連絡をいただきました…orz
Yahoo! TVガイドの情報

アノ大学の天才おバカさん研究所

TBS 2012/10/9 深夜  24時35分~25時35分  
南原清隆、アンジャッシュ、ミッツ・マングローブ、梅田彩佳(AKB48)齋藤孝 南原が驚きのマンガの世界に潜入!おしっこで発電?日本の未来を変える奇跡の大学生集結
【出演者】
南原清隆(ウッチャンナンチャン)、アンジャッシュ(渡部建・児嶋一哉)、ミッツ・マングローブ、梅田彩佳(AKB48)、齋藤孝、日本の未来を変える奇跡の大学生たち
【番組内容】
日本には、国公立・私立・短大を合わせると1000を超える大学があり、そこでは日夜様々な研究がおこなわれています。その中から少しバカバカしくて、とても魅力的な研究を行っている大学生達が大集結。また、あまり知られていない大学の研究施設や構内をのぞいてみる事ができる番組です。日本の未来を変えるかもしれない学生たちの研究に驚きの連続です。
【スタッフ】
 編成 坂田栄冶
 演出 首藤光典 植木一実
 プロデューサー  菊野浩樹(TBS) 早瀬志都加
 制作協力  極東電視台
番組の詳細はこちらにあるようです
地方ネット局での放映予定などはWikipediaが充実しています